【克服体験談47】 以前は、車で、心身ともにギリギリの状態の子を送って行っていたのがウソのようです – 中学2年生・男子

不登校 体験談

「文責:小中学生復学支援・GoToday

不登校からの復学事例をもっと見る

お子さんの不登校でお悩みの方のお力になればとのことで承諾をいただき、掲載させていただきます。

GoTodayに依頼する前のお子様の状況・不登校期間を教えてください。

中学1年の夏休み明けから、朝が起きられず五月雨登校が始まり1週間単位で休むこともありました。

学校に行ける場合も、昼過ぎに車で送って行く毎日でした。

そんな状況でも「まだ行っているから良いか?!」と思っていましたが、2年生になったら全く行かなくなってしまいました。

お子様が不登校になってどのようなことに悩んでいましたか?

日に日に元気がなくなり笑顔もなくなり、ずっと寝ていて外との関わりが一切なくなり(学校、先生からの連絡電話なども拒否)このままどうなっていくのか?不安でした。

GoTodayを選んだ理由はなんですか?

いろいろな情報で目にするのは『好きなことをさせて見守りましょう』『いまは休む期間だからゆっくりさせましょう』

ばかりだったので、そうか~何もせずにゆっくりさせてみようか?とも思いましたが、不登校おうち生活がますます拗れる一方(お風呂入らないご飯食べない話さないとにかく暗い)で、本人も「本当は学校に行きたい…」とポツリと言うこともあり、じゃあ行ける方法を考えよう!と思っていたときにGo Todayさんの体験談を書かれた方のブログを読みました。

そこからホームページや書籍などを読ませて頂き、納得することばかりだったので思い切って面談の手続きをさせていただきました。

復学支援を受けてお母様ご自身や、お子様に変化や改善が見られた点を教えてください。

私は息子のことが気になり過ぎていたのが、いまは「本人に任せておけば大丈夫!」と思えるようになっているし、息子は、明るく活発になりました。

これまで、小さい頃から学校の話はほとんどしない子でしたが、復学後は学校の話をよくして来ます。

いつも楽しそうで、友達にも恵まれているようです。

以前は、車で、心身ともにギリギリの状態の子を送って行っていたのがウソのように、毎日元気に自転車で通学しています。

本当にお世話になりました!

お願いして良かったです。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!