【克服体験談49】始業式の前日は行くと言っていたが、朝起きれず、反抗して登校しなかった – 小学4年生・女子

不登校 体験談

「文責:小中学生復学支援・GoToday

不登校からの復学事例をもっと見る

お子さんの不登校でお悩みの方のお力になればとのことで承諾をいただき、掲載させていただきます。

GoTodayに依頼する前のお子様の状況・不登校期間を教えてください。

小3の秋頃からたまに休むようになり、3学期の3月からほぼ行けなくなり、新学期からは完全不登校でした。

始業式の前日は行くと言っていましたが、朝起きられず、起こそうとすると反抗して行きませんでした。

4月にGoTodayさんにお願いし、6月下旬に復学しました。

お子様が不登校になってどのようなことに悩んでいましたか?

とにかくわが子への接し方と、この先どうしていけばいいのか分からず、また誰に相談して良いのかもわからず悩んでいました。

GoTodayを選んだ理由はなんですか?

子どもが不登校になって以来、同じく不登校で悩んでおられるお母さま方のブログ等を読み漁るようになり、その中でGoTodayさんで復学されたお子さんがおられ興味を持ち、「親が変われば子は変わる」の考え方に共感してお願いしました。

復学支援を受けてお母様ご自身や、お子様に変化や改善が見られた点を教えてください。

指導開始から約2ヶ月で再登校しました。

それから休まず登校し、登校開始してから2ヶ月後に一日休みましたが、親子共に指導していただき、次の日から休まず登校しています。

それから休まず登校し4年生を無事に終わることができました。

自分自身は、今まで必要以上に子供にべったりだった部分があり、支援を受けてそれに気が付くことができ、少しずつですが子供への接し方が変わってきました。

それに連れて、受け身だった娘も少しずつ自分から発信するようになってきました。

復学してから娘は、放課後に友達と遊びに行くようにもなり、自分で希望し習い事にも通い始めました。

5年生で行く宿泊イベントも楽しみにしているようで、不登校時代からは考えられない日々を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!