【必ず復学できます】お子さんが学校に復学することを諦めないでください

お子さんの復学することを諦めている親御さんへ

(この記事は、2022年2月14日に投稿されました)

諦めないでください

今、不登校のお子さんをお持ちで学校に復学することを諦めかけている親御さん、今のままで本当に良いのでしょうか?

学校の先生に相談したけれど、「無理せず2時間目から来てください」「放課後登校や別室登校、保健室登校から始めませんか?」と勧められて、克服せずに時間ばかり過ぎてませんか?

スクールカウンセラーさんに相談しても、「充電させましょう」「お母さんの愛情が足りませんよ」など、お母さんが相談だけ行って、話を聞いてもらうだけで克服せずに時間ばかり過ぎてませんか?

勉強だけでもしていれば良い」と思っている親御さんいらっしゃいませんか?

こういう生き方もある」と自分に言い聞かせて、諦めている親御さんいらっしゃいませんか?

いずれ登校するだろう」と思っている親御さんいらっしゃいませんか?

心療内科等に受診されて、「うちの子は病気だったのだから仕方ないわ」と諦めている親御さんいらっしゃいませんか?

それで本当に親御さん自身、本心から納得されていますか?

学校は勉強もするところでもあり、人間関係も築きあって、社会人になるための学校ではないのでしょうか?

人間関係が上手く出来ない

人が怖い

人から何と思われてるのか怖い

人にちょっとからかわれて嫌だ

そのような子が社会人になった時に世の中に出て行けると思いますか?

親は子どもを育てる責任があります。

正しく良い社会人にしてあげなければ、お子さんがかわいそうです。

だからといって、自分の考え方を子どもに押し付けるのは教育ではなく、ただの押しつけです。

子どもの考えを尊重しましょう」と言う大人がたくさんおります。

場合によっては大切なことですが、わがままや非常識なことまで全て尊重した結果、社会に出るときに苦労するのはお子さん自身です。

子育ては親育て!子は親の鏡!」と昔から言われております。

私たちが行っている復学支援は、「子どもを変えるのではなく、親が変われば子も変わる」です。

不登校を克服するために、精神薬でお子さんの症状を押さえたり、お子さんの環境を変える必要は全くありません。

親が変われば良いのです。

そのために、私たちは毎日毎日具体的に、「この時はこうしてください、こういう時はこうしてください」とお伝えしています。

お子さんに問題が起きたとき、お母さんが対応をすぐに聞きたいとき、そういう時にもリアルタイムで指導しています。

不登校でお悩みの親御さん、GoTodayの指導で不登校を克服し、親御さん自身とお子さん自身の明るい未来を手に入れてください。

諦めずにご相談ください。

GoTodayお問い合わせ
ある日、うちの子が学校に行かなくなったら

2件のコメント

中学3年の二学期から遅刻、早退を繰り返して
三学期には不登校になりました。
原因は、わかりません。
授業を受けていると、色々考えてしまい、
最後はイライラしてしまうと言っています。
高校に行くタイミングで環境も友達も変わるので気分が変わるかと願っていましたが、入学式当日、不登校の時のような顔つきになっています。心療内科に通院させようと電話をかけましたが繋がらず、現在に至ります。

Y.K様

コメントいただき、
ありがとうございます。

4月から高校生になるとのことですね。

大変申し訳ありませんが、
高校生は支援は行っておりません。

一度、お問合せからご連絡いただけましたら、
詳しくお返事させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です