【克服体験談18】起立調節障害と診断 中学2年生・男子 指導卒業・高校生になって

不登校期間

中学2年6月ごろから五月雨、
中学2年3学期は校外学習、部活発表の2日間のみ登校
中学3年は始業式から3日間のみ登校

お母様からのお問い合わせ内容

中1の6月ごろより、朝起きづらい、起きても頭痛、倦怠感、立ちくらみを訴え受診。

起立性調節障害との診断ですが、詳しい検査はその後面倒くさい、良くならないとの本人の気持ちがあり、受診拒否で受けていません。

だんだんと目が覚めても起きれない状況になり、夏休みから部活を休むようになりました。

2学期が始まり、遅刻が増え、学校を休む日は20日ほどになりました。

冬休み、塾の正月特訓には行けましたが、朝起こしても覚醒せず、昼頃まで寝ているようになりました。

3学期が始まり、始業式、校外学習の日以外は起きれず登校していません。

学校には行きたいから起こしてと頼まれますが、一向目は覚めず、現在は部屋にこもり、昼夜逆転、昼の12時ごろに寝て、夕方から7時ごろに起きて、一日中オンラインゲームの日々です。

最近はは珍しく髪の毛を切りに出かけました。

私も主人も行けないことを表面的には受け入れ、無理に登校はさせていません。

質問ですが、起立性調節障害からの不登校も支援の対象になりますでしょうか?

再登校後、お母様より

中学2年になったばかりの頃、大手進学塾に自分から行きたいと言い出し、早めの高校受験対策が始まりました。

毎回出される大量の宿題、成績順クラス分けテストに追われ、徐々に夜中起きているように。
徹夜もしてました。

そして朝起きれなくなりました。
学校へは遅刻と欠席が増えていきました。

生活リズムがめちゃくちゃに崩れ、夜きちんと寝るように私が口を出すと家で暴れるようになりました。

次第に昼夜逆転し、学校はずっと欠席、勉強どころかスマホでゲームだけの生活になっていました。

暴れるのが怖いのでそのままにしています。

中学には戻れるのか、高校へは行けるのか、
私は心配で精神的に行き詰まり、どこにも相談出来ず、涙ばかりが出ます。

同じような経験をされて復学された方のブログからこちらを知り、面談ををお願いしたいとご連絡しました。

ーー指導を受け始めてーー

指導が始まってからは、毎日先生にその日の様子を聞いていただきました。

そして、私の対応が間違っていたことを的確に指摘して、どうしたらいいのかを具体的に教えていただきました。

私は余計な心配をし、子どもに失敗させたくなくて〇〇ばかりしていたのです。

先生のおっしゃる通りに、本人に任せ失敗すると分かっていても〇〇していくことは、私にとっては、本当に、本当に、辛い修行でした。

1ヶ月ぐらい経ったある日、
「お母さんが変わらなかったら登校指導には行けないよ」
先生からそう言われたときには、愕然として、まだまだ私が駄目なんだ…と落ち込みました。

数ヶ月経っても支援のお兄さんがいらっしゃる日の予定も、登校指導の話もありませんでした。

いつ来てくださるのか、よっぽど私は出来が悪いんだ、変わらないと!と必死でした。

ところがそれから何日かして、息子の方から、「安定して学校へ行きたい、塾へも戻りたい」と言ってきたのです。

本当に驚きました。

すぐに先生に報告し、ご指示通りに動きました。

お子さんによってそれぞれで、学校に戻ることは本当に簡単ではないと重々分かってはいます。

が、うちの場合は、〇〇、〇〇をやめ、〇〇することで、結果的に本人の気持ちを引き出し、学校へ行きたいと言葉に出すことが出来たのです。

先生は息子の性格を見極め、自分から言い出すことを始めから見越していらしたのです。
本当にすごい、これこそオーダーメイドなんだ、と思いました。

高校受験を迎えるまでも、他のお子さんのように、登校は安定した…、という訳ではありませんでした。

腹痛、肺炎、サボり、怪我、夜遅く出て行ってしまう、、などなど。

欠席もありました。

でも、諦めず、毎日毎日お電話で先生に話を聞いていただき、ご指導いただきました。

ご指導されたことを実行し、
〇〇、○○、〇〇を守りました。

そうするうち、時間はかかっても、息子は受験する高校を自分で決め、私に話してくれるようになりました。

受験の日も自分で準備をして出掛けて行きました。

欠席日数が多く、何回も落ちましたが、息子は試験を受け続けました。

そして最後の最後に、絶対受からない!と言われた第一志望の高校に合格することが出来たのです。

夢のような話です。

学校の先生も驚いていらっしゃいました。

先生がいらっしゃらなかったら、こんなには待てなかったし、息子が自分で受験を乗り越えることはなかったと思います。

こんな結果が待っているとは、今でも信じられず、本当に感謝しかありません。

ーー指導を卒業してーー

今、高校2年生になりました。
毎日学校に行っています。

何時に学校に行っているのか、いつ帰ってくるのか、試験はいつあるのか、などなど
私は全く知りませんが、心配はしていません。

本人に任せて大丈夫!失敗してもそれもいい!と心から思えるようになりました。

3年前泣いていたのが嘘のように私は毎日笑っています。

先生に会わせていただいて、Go Todayさんにお世話になって本当に感謝しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です