よくある質問

復学指導の先生(60代・男性)は不登校・引きこもりのお子さんの復学支援の専門家として、15年以上にわたり、全国のお子さんを約500名以上、復学、社会復帰させる活動をされています。

明るく暖かいお人柄で、お子さん一人一人に合った対応の仕方を具体的に教えていただけます。

お子さんに対しては本当の父親のように厳しくも愛のある登校指導を行い、お子さんの「このままではいけない、なんとかしたい」という本心を引き出します。

最後まで指導を受けられたご家庭のお子さんは全員再登校しています。

なお、指導については、先生の指導の下、復学支援を受けた母親を中心に、GoTodayグループ内のスタッフで分担して対応しております。

私たちの復学支援の考えは「親が変われば、子は変わる」という考え方です。

家庭教育を中心に母親の子どもに対する考え方と対応を変える指導法ですので、子どもを直接変えようとはしません。

母親の考え方、対応を変えていきますので、お母様が子どもと一緒に住んでいなければ、基本的には指導は受けていただくことはできません。

指導を受けることは子どもには分からないように進めていきますので、事前カウンセリングもお母様(ご主人様の同席可)のみになります。

はい、お母様が支援を強く希望されるのであれば、受けていただけます。

復学支援をお断りしている場合や困難になる場合は以下の場合です。

▪️ご夫婦での指導方針の理解が得られない場合

▪️お子さんが、精神薬を服薬している場合(面談の前に服薬を辞めていただく必要があります)

▪️過去にお子さんが、自傷行為や、自殺未遂を行ったことがある場合。

▪️不登校の友達と普段から連絡を取り合っている場合保健室登校や、別室登校をしている場合で、その教室に他の生徒さんもいる場合。

▪️その他、当たり前のことですが、お母様との連絡のやりとりがスムーズにできない、面談に遅れてくる。私たちがお伝えした面談書類を書いて来ないなど。

※こちらの内容について分からない点がありましたら、お問い合わせでご確認ください。

カウンセリングの場所は、主に下記の中からその都度こちらで指定させていただいております。

関東随時開催):上野駅近くのカフェ、八王子みなみ野駅近くのカフェ等
    新横浜駅内カフェ(新幹線利用の方)
    羽田空港内カフェ(飛行機利用の方)

北海道随時開催):札幌市内のカフェ

関西月1回定期開催):大阪市内のカフェ等

福岡月1回定期開催):博多駅周辺のカフェ
 ※お急ぎの方は、スケジュール調整のうえ東京方面にお越し頂きます。
 ※面談日程につきましては、こちらで告知させていただきます。

なお、状況により上記以外の場所で行うこともあります。

現在スタッフが、関東圏、北海道におり、主に実際に指導を受けたスタッフが面談させていただきます。

現在コロナ対策のため、カウンセリングは貸し会議室で行っております。

また、関西地方での面談はコロナの状況を見ながら行うか判断しております。

はい。北海道から沖縄まで、どちらに住んでいても復学支援を受けていただけます。

はい、こちらで復学支援を受けられている方のほとんどは、お仕事をされていますので、問題なく支援を受けていただけます。

申し訳ありません。海外に住んでいる方は、支援を行っておりません。過去の事例では、日本に帰国されて、日本の学校に転入してから、支援を行った事例はあります。

海外ご在住の方に向けてこちらの記事で詳しく書いていますのでご参照ください。

指導料金・指導内容についての詳細は、事前カウンセリングの際に全てご説明させていただきます。

お子様の様子によって、指導内容や指導期間、金額など変わってくるためです。

基本的には、小学生と中学生が対象になります。
申し訳ありませんが、現在、高校生の支援は行っておりません。

中学3年生の場合は、夏休みが終わるまでの正式な支援のお申し込み分まで受け付けております。

それ以降のお申し込みについては、別途条件付きでお引き受け可能な場合もあります。

詳しくはお問い合わせください。

※「正式な支援のお申し込み」とは、すでにお問い合わせ頂いた方が事前カウンセリングまで終えて、その上での支援お申し込みのことです。

はい。私たちの指導通りに行っていただくことと、親御さんが変わる決意があれば、必ず復学しています。

復学後、休むことがあれば、その都度対応策があります。

※親御さんから指導をやめてしまった場合はこれに含みません。

はい。指導可能です。ただ、保健室登校など、別室登校をしている場合は、復学までに時間がかかる場合があります。

保健室登校、別室登校についてはこちらをご参照ください。

私たちの復学支援では、ご夫婦で同じ考えを持ち、進めていく必要があります。

申し訳ありませんが、必ずご夫婦で相談していただき、了承を得ていただく必要があります。

また、面談をご希望の際にも、面談前にご主人にお伝えいただくか、出来る限りご夫婦での面談をお願いしております。

はい、支援を受けていただけます。

ただ、指導内容を一緒に取り組んでいただけない場合は、復学までの時間がかかることがあります。

復学支援の卒業は、登校後、母子共に安定してから卒業になります。(登校後3~4ヶ月、お子さんの状況や家庭の状況によって期間が延びる場合があります。)

支援を卒業した後も、何か問題があれば、ご相談いただけます。

はい、復学支援を受けていただけます。

メールや面談にて、詳しい状況を確認させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です