▶︎書籍 『ある日、うちの子が学校に行かなくなったら』◀︎

【克服体験談9】小学校低学年から五月雨登校を繰り返してた中学1年生・男子

不登校 体験談
不登校期間

小学3年生時:20日休み
小学4年生時:30日休み(連続ではなく、週1,2回)
小学5年生時:10月〜不登校
小学6年生時:始業式のみ参加
中学1年生時:入学式のみ参加

再登校後、お母様より

こんばんは、お世話になっております。

息子は、幼稚園の頃から行き渋りがありました。

小学1、2年生の頃は先生や友達にも恵まれ、毎日楽しそうに学校に行っていましたが、3年生になり、「具合が悪い」「頭が痛い」と1ヶ月に1、2回休むようになりました。

5年生の移動教室を欠席してから、不登校になりました。

学校へ行けなくても、土、日、夏休み等は、友達と遊んでいたので、いつか行くだろう…その時は思っていました。

その間、スクールカウンセラー→教育相談所→小児科→児童精神科に通いましたが、全く学校へ行けませんでした。

中学校に上がる際、不登校特例校か学区内の中学校に行くか、息子に問いました。

息子は「友達と一緒に通いたい」と言い学区内の中学校へ、入学式は出席しましたが、2日目から行けなくなりました。

このままじゃいけないと思ったとき、不登校のブログでGo Todayさんに出会いました。復学率100%…、本当に…?もう、相談するところも無い。

正直、ここがダメだったら次の手を探そうという気持ちでした。

先生の指導が始まりました。

まずは、私が変わる事。とても難しかったです。

今までしてきたこと、全てダメダメでした。

不登校でも、息子は22時に寝て、7時に起きていました。

一緒に勉強もしていました。それが崩れていき、とても不安になりました。

その度に、アドバイスをいただきました。

「学校に行ってないのだから、早寝しなさい。勉強しなさい。」

子供のために言っていたつもりが、全て自分の思い通りにする為だと気付かされました。

今では、「時間だよ」と声を掛ければ、ゲームをすぐ止めます。

朝は、自分で目覚ましをセットして起きます。

再登校当日、仲の良い友達に迎えに来てもらい、問題無く登校できました.。

翌日は残念ながら欠席してしまいましたが、今は継続登校できております。

Go Todayさんにご指導いただいて、本当に良かったと思っております。

本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です