▶︎書籍 『ある日、うちの子が学校に行かなくなったら』◀︎

【克服体験談28】約5ヶ月不登校、子供が考え、行動し始めることを待てるようになりました。中学2年生・女子

不登校 体験談

お子さんの不登校でお悩みの方の助けになればとのことで
承諾をいただき、掲載させていただきます。

GoTodayに依頼する前の子供の状況・不登校期間を教えてください。

学校に行っている時とあまり変わりはありませんでしたが、学校や勉強については話したくないと言っていました。

学校の友達とは、ラインで時々連絡を取り合っ ていたようです。

担任の先生から何度かお電話をいただいていましたが、最初2回ほ どは出ていましたが、その後は拒否していました。

不登校期間は約5ヶ月です。 

子どもが不登校になってどのようなことに悩んでいましたか?

いつになったら登校できるのだろうかと思っていました。

最初に〇〇(他の相談機関)の電話相談で、アドバイスをいただいていましたが、特に変化はありませんでし た。 

GoTodayを選んだ理由は何ですか?

鈴木先生の書籍『ある日、うちの子が学校に行かなくなったら』を読ませていただいたことです。

書籍の中で、親の問題と子供の問題を分ける。

というところが印象に残りました。

また東京に本部があり、全員復学されていると聞いたため、支援を依頼しました。 

復学支援を受けてお母様ご自身やお子様に変化や改善が見られた点

以前は、親が先回りをして生活全般に口出し手出しをしていたと思います。

復学 支援を受けて朝の起床から、宿題、お風呂、テスト勉強(テスト勉強の予定を私が手 を出して作成していました)、就寝まで、するしない、またはいつするのかは子供の 問題だと教えていただき、口出し手出しをやめました。

子供が考え、行動し始めることを待てるようになりました。

そうすると子供も自ら行動するようになりまし た。 

お問い合わせ
ある日、うちの子が学校に行かなくなったら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です